理念

Special Flower Companyが掲げる4つの企業理念は、グループの中にしっかりと根付き、グループが目指す卓越性を推進する原動力となっています。これらの理念は、グループのパフォーマンスと長期的な成功の柱となるものです。

長期的なビジョン

 

グループの事業体の一つ一つが、最高基準の品質を維持して、常に新しい価値観を提供していくことが大切です。自分の家族として迎え入れられるような、素敵な人柄をもつ人々と信頼関係を築き続けていくことが重要です。

​井澤佑斗

企業理念

新しい価値観を提供する

グループ傘下にある事業体の核を形成する創造性と革新は、何よりも大切なものです。創り上げた伝統を尊重するだけでなく、伝統の垣根を取り払って新しい価値観を探求することで、永遠の魅力を備えた特許商品が出来上がります。創造性と革新性こそが、事業体の長期的な成長を確実なものとします。新しい価値観は事業体の大飛躍の鍵です。花はいつか枯れてしまいますが、その根からは永遠に新しい花が咲き続けるのです。

高品質を提供する

クオリティは、グループの成功を支える柱です。グループに帰属する事業体は、それぞれに製品やサービスの向上に努めています。それはその高いレベルの品質を日々維持することにエネルギーを注ぐだけではなく、目の前に現れる新しい課題に常に取り組みながら、そのレベルをさらに高めることを目指します。課題を自ら探して、その課題を解決する作業を実直に繰り返し続けます。​熟練した職人たちの卓越した仕事により、私たちの提案する製品に最高級のクオリティが宿ります。

起業家精神を育む

グループの活力は、あらゆる分野に浸透した起業家精神に強く導かれています。事業体を作り、築き上げてきた起業家精神と創造性に満ちた人々の志を受け継ぎながら、私たちは組織の分散形態を維持し、効率的で迅速な体制を守り続けています。世の中の次の流れを掴んで、行動することができる人々を育みます。新しい価値を提供すること、高品質を提供すること、企業家精神を育むことによって、Special Flowerグループは植物印刷の分野のトップカンパニーになっています。

​社会と地球に貢献する

グループと社員のすべての取り組みに企業倫理や社会的責任、環境保護に対する取り組みが含まれます。これらは傘下の事業体のパフォーマンスと永続性の基礎を成すものです。それぞれの産業のコミュニティやブランドの向上に役立つための技術を開発し、CSR活動をはじめとする社会的責任を果たし、ボランティア活動などの地域・地球への貢献をさまざまな形で行なっています。

こちらもお読みください